赤ちゃんからご年配の方まで

写真素材-フォトライブラリー


バッチフラワーレメディは、特定の疾患や年齢、性別、妊娠の有無などによる禁忌もなく、誰でも安心して利用できます。


副作用(※)はありません。

依存性や習慣性もありません。

間違ってマッチしていないレメディを飲んだとしても、期待される効果が表れないだけで何の問題もありません。


他の薬剤や治療法と併用することも出来ます。

ですから、アロマテラピーや整体でも一緒に使ってもかまいません。


日本でも、心療内科だけでなく産婦人科や内科でも利用されているとのこと。

そして新たにお勉強をされている医療関係者も多いそうです。


バッチフラワーは、日常的なストレスの解消や習慣の改善にも気軽に使えます。

イギリスで生まれたバッチフラワー・レメディ。

現在は60ヶ国以上に輸出され、世界中の人々に愛用されています。


※ さくらで利用しているものは外国製のためブランデーが入っています。少量のアルコールにも過敏に反応される方には向かないかもしれません。


◆ バッチフラワー・レメディ コンサルテーション

さくらバッチフラワーセラピー

福岡県筑紫野市で自分らしく豊かに過ごすためのコンサルテーションと少人数制のクラスを開いています。